手作り指輪を作るときの素材!金属の選び方について | 手作り指輪につかう金属って?

手作り指輪を作るときの素材!金属の選び方について

手作り指輪はデザインが選べるだけでなく、指輪の素材も自由に選べます。
結婚の手作り指輪を作る場合でも、メンズ用とレディース用で素材を分けることも可能なので、自分の好きな素材を選ぶのがポイントになります。
自分の好きなデザイン・素材にすることで、一生身に付けられる手作り指輪となり、年数を重ねていくことで素材の色合いが変わるものもあります。

▼目次

手作り指輪を作れる工房ではいろんな金属を用意してくれている!

手作り指輪を作る工房ではお客さんのいろんなニーズに答えられるように、さまざまな金属を用意してくれています。
この金属は工房では素材と呼ばれていて、自分の好きな素材を選択できるシステムになっています。
真鍮を取り扱っている工房は少ないのですが、主にプラチナやシルバー、ゴールドやチタンなどの素材を用意してくれていることが多いです。

手作りの指輪の工房なら

指輪は金属アレルギーが出てしまうことも!

金属アレルギーというのは金属が肌にふれることで起こるアレルギー反応で、金属そのものがアレルギー源となるわけではありません。
金属アレルギーは金属から溶け出した金属イオンが、人間のタンパク質と混ざりあうことで起こり、汗を掻いたときにアレルギー反応が出やすいとされています。

プラチナの素材でもアレルギー反応が出てしまうことがある!

手作り指輪を作るときはプラチナで作る人も多いですが、プラチナでもアレルギー反応が出てしまう人もいるようです。
プラチナの場合は純度100%であれば汗に溶け出すことはないのですが、工房で用意されているものは純度がPt900と言うものが多いと言われています。
主に90%がプラチナで他の10%はパラジウムが使われていて、純度を低くしたほうが加工がしやすいということから、手作り指輪の工房ではPt900のプラチナを取り扱っています。

シルバーの素材は安いという理由で人気!

手作り指輪の工房ではシルバーの素材が人気で、安いということからこの素材を使って手作り指輪を作る人が多いです。
また、手作り指輪の体験でもシルバーの素材が使われることが多いです。
ご存知の人が多いと思いますが、シルバーはプラチナに比べてアレルギー反応が出やすいので、金属アレルギーを持っている人には不向きです。
一切、金属アレルギーの反応が出ないという人にはおすすめかもしれませんが、軽度でも金属アレルギーの反応が出てしまう人はアレルギー反応が出にくい素材を選んだほうがいいと思います。

ゴールドにはいろんな色合いがあって人気!

手作り指輪を作る場合、工房には必ずと言っていい程ゴールドの素材が用意されています。
ゴールドはK18で、アレルギー反応が出にくいと言われています。
また、ゴールドはイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどもあることで人気が高い素材です。
特に、ホワイトゴールドはプラチナよりも渋い色合いで、耐久性に優れた素材だと言われています。
メンズに人気の素材で、メンズの素材に合わせる人も多いため、手作り指輪の中では人気の素材となっています。

真鍮は錆びやすいことで主に手作り指輪では使用されない!

手作り指輪が作れる工房では、プラチナやゴールドなどの一般的な素材が用意されているのが多いですが、真鍮が用意されているところはほんのわずかです。
真鍮は黄銅とも呼ばれていて、5円玉に使われている素材です。
長期間錆びにくいという特徴はあるのですが、真鍮は銅と亜鉛の合成のため水に弱いのが欠点です。
このため、湿気や汗、手の水分などで変色したり錆びやすいため、手作り指輪の工房では素材を取り扱っていないことが多いです。

手作り指輪の素材は値段や見た目で決めるのがおすすめ!

金属アレルギーが全くでない人にとっては、素材は何でもいいと答える人も多いと思います。
しかし、結婚指輪ともなれば一生身に着けるものなので、ある程度人気の素材や価値がある素材を使うのがおすすめです。
結婚指輪と言うのは一生身に着けておくものですが、結婚当初はお金がなくて後に高い指輪を買おうと相談しているカップルもいることでしょう。
肌身離さず身に着ける場合は、自分の好きな素材や自分の肌質に合っているもの、好きなカラーの素材を選ぶのがおすすめです。

手作り指輪でレディースに人気の素材

サプライズで手作り指輪を作るときは、どんな素材で作ろうか迷ってしまうことも多いですが、レディースで人気のある素材はプラチナやゴールドです。
プラチナは一般的に結婚指輪として人気の高い素材なので、手作り指輪でもプラチナがいいという人が多いです。
一方、ゴールドにはイエローゴールドやピンクゴールドなどがあり、この中でもっとも人気が高いのはピンクゴールドです。
ピンクゴールドは日本人女性にもっとも似合う素材だと言われていて、自分の手に似合いやすいカラーで、ピンク色をしていることで人気が高いです。
なので、レディースの手作り指輪を作る場合は、プラチナまたはピンクゴールドで作るのがおすすめですよ。

手作り指輪でメンズに人気の素材

メンズの場合はプラチナやゴールド、ホワイトゴールドなどが人気です。
プラチナやゴールドの手作り指輪なら、ジュエリーショップで購入したような上質な仕上がりとなり、輝きも他の素材と違ってきらびやかです。
また、プロの職人がしっかりと磨き上げてくれるため、仕事で手作り指輪を付けていても格が下がることもありません。
しかし、レディース・メンズ共に、金属アレルギーの症状が出てしまう人にはチタンで手作り指輪を作ったほうがいいと思います。
チタンであれば金属アレルギーの症状が出てしまうことがなく、かゆみや荒れなどが起こることもありませんよ。

手作り指輪を作るときは自分の好きな素材、アレルギーが出ないチタンで作るのがおすすめです。
結婚指輪ともなれば一生身に着けるものとなるので、素材となる金属は慎重に選ぶようにしましょう。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「自分で描いた絵を取り入れる事が出来たので本当に自慢の指輪」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫が12万円で、私が14万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まず、夫が仕事でもしやすいようにシンプルなデザインが良いと言ったことと、私が細かい手作業が好きな事を掛け合わせて、シンプルな結婚指輪を自分達で作れる事を念頭に指輪を選びました。

ネットで調べてみると、自分達で結婚指輪を作れるお店が何軒かあり、その中でも比較的コストが安くて様々なデザインから選べる場所を探しました。

また、入籍まで日にちが浅かったので、なるべく間に合うように最短で完成品を受け取れるお店やデザインも重視しました。

結婚指輪購入口コミ「自分で描いた絵を取り入れる事が出来たので本当に自慢の指輪」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「少し捻じれたデザインに加え、真ん中はマット加工が施されている点が気に入った」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

130,000円、奥さん110,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

予算は100,000前後と奥さんと話して決めていました。

その中でもいろいろと指輪を見て回りましたが、一番デザイン面で気に入った今の指輪を選びました。

真っすぐ一本の指輪より、少し凝ったものがほしい、でも凝りすぎも目立ってしまうので嫌でした。

今の指輪は少し捻じれたデザインに加え、真ん中はマット加工が施されている点が気に入って購入しました。

これなら仕事でも問題なく付けていられるかつ、おしゃれでカッコイイ点が気に入っています。

結婚指輪購入口コミ「少し捻じれたデザインに加え、真ん中はマット加工が施されている点が気に入った」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「ハリーウィンストンとティファニーで迷いました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

8年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私100万、夫10万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚するときに主人が百万円位で自分の好きな指輪を購入して良いと言ってくれたので、その頃とても流行っていたハリーウィンストンに行ってみました。

一番安いもので80万?90位だったと思います。

さすがに1番安いのもなぁーと思ったので3番目位に安かった百万ちょっとの指輪にしました。

家事のやりやすさなどを考えて、指をぐるっと1周小さなダイヤで埋め尽くされているものが良かったので、ちょうど欲しかったようなデザインがあったのでそれを購入しました。

結婚指輪購入口コミ「ハリーウィンストンとティファニーで迷いました」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「加工や太さも選べたので、私の指にしっくりくるように作ってもらえました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻15000円、夫20000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

決めたポイントはデザインが1番好みのブランドだった点です。

割とシンプルなデザインが多いブランドだったので、SNSの投稿を見てすぐに好きになりました。

また、色もゴールドやプラチナ以外にロゼチナというそのブランド独自の色合いのものがあり、それがピンクゴールドよりは大人っぽく、それでいてかわいくもあり良かったです。

あまりお金もなかったので予算面も重視しました。

シンプルなデザインが価格の割に安っぽく見えなくてありがたかったです。

結婚指輪購入口コミ「加工や太さも選べたので、私の指にしっくりくるように作ってもらえました」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「ほかの店舗にはないサイズの微調整ができたことも大きなポイント」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫:10万円 妻:11万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

2人だけの結婚指輪がよかったので、有名店ではなくSNS(Instagram)で都内の個人経営のセレクトジュエリーショップを検索して数店舗回り決めました。

ホワイトゴールドとシャンパンゴールドの手打ちのデザインの指輪ですが、ホワイトゴールド、シャンパンゴールド共に肌馴染みが良く毎日つけていても自然で飽きがこないデザイン、さらにほかの店舗にはないサイズの微調整(わたしの指輪は5.25号です)ができたことも大きなポイントでした。

キラキラしていて可愛らしいブランドデザインよりも、カジュアルさを重視して選びました。

結婚指輪購入口コミ「ほかの店舗にはないサイズの微調整ができたことも大きなポイント」 の続きを読む